コメント欄に足し算、掛け算を入力するフォームを追加する方法

管理画面 > プラグイン > All In One WP Security」をインストールする

管理画面 > WP Security >SPAM Prevention > 
Enable Captcha On Comment Forms: にチェックを入れる。> save settings を押す。

以上で、「コメント欄」に足し算、掛け算入力するフォームが追加されます。

これまで、僕が追加したのは、「よろず掲示板」だけです。

wordpress のスパム対策は、Akismet」がやってくれているので、まぁ、いいか?と、それ以上は、真面目にやってません。

ご自分のwordpress や、他のwordpress で試してみたい方は、やってみてください。

コメント欄に簡単な足し算を入力するフォームを追加しました

 スパムコメントの大半はボット(botと呼ばれる自動化されたプログラム)によって投稿されますが、ボットの多くは足し算の答えを入力する事はできません。
 これによりスパムコメントを抑制できます。

 だ、そうです。
 さて、どうなるでしょう?

スパムの投稿その後

★★★ その後のご報告です。

スパムの投稿は、このよろずのブログだけではなく、
うさぎや、亀、奥の細道、福祉 のワードプレスにも来るようになりました。

それではと、一斉に、すべての投稿を認めない設定に変えました。
ところが、スパムは止むことがなく来るのです。  どうして??

と気になって、あれこれ調べていたら、
私自身がログインしている時は、コメントを付けられることが分かりました。
ユーザ登録していれば、記入することができるのです。
ということは、パスワードが漏れて、他人が成りすまして、入ってきているせいかもしれません。

これらの、どのWPにも頻繁に出入りしている私など、一番怪しいかもと
パスワードを一斉に変えてみました。

すると、その時からぴったりとスパムが来なくなったんです。
皆さん、ごめんなさい。申し訳ありませんでした。

私がパスワードを全部同じにしていたこと、毎回入れずに済むように、していたことなど
良くなかったのでしょう。

お騒がせし、また危ない事態を引き寄せてしまいましたこと、
お詫び申し上げます。

笑ころ関連のftpパスワードなども、変更いたしました。
水兄ぃが、このブログを今までより、ずっと強い機能で守るものを入れて下さいましした。

もう、コメントを受け入れて大丈夫でしょうか。
相談させていただいて、戻したいと思っております。

しばらく投稿へのコメントをなくします。

英文のいたずら投稿が入ってきて、びっくりしていましたが、
よく見たら、「スパム」投稿が300通も来ていました。
今朝、あわてて削除したのですが、今夜にはもう100通にも。

スパムはオーナーにお知らせがないのです。
放ってはおけませんので、投稿へのコメントを無くすことにしました。

おしゃべりのできない掲示板では、意味がないのですが、
投稿に対して、メーリングリストで会話もできますし。
なんとか工夫してまいりますので、よろしくお願いいたします。

レスポンシブWebデザイン のこと

「レスポンシブWebデザイン」のテンプレートを無料配布しているサイトに出会いました。
http://template-party.com/

ひとつのホームページを作れば、パソコンでも、タブレット、スマホでもそれぞれに合わせたデザインで見ることができるのです。
それを実現するのは、「ウェブページの内容を書くHTMLと,デザインを定義するCSS.」というわけ。

ほめ研で長くかかって勉強したけど、ワードプレスのデザイン程度しか応用できませんでした。
今度はちゃんと利用できるかしら?

と早速テンプレートをダウンロード、遊んでみました。
http://mukago.m29.coreserver.jp/hp-test2/index.html
タブレットやスマホ用のページを作ってないのですが、
ちゃんと、見やすくなっています。 
ページ作りは、ビルダーでできますので、手軽です。

もう一つ、笑ころネットも試してみました。
http://mukago.m29.coreserver.jp/wara-test1/

今までのように、いちから自分で作り上げるのではなく、
出来上がった形に合わせていく不便さはあるものの、なかなかです。

ぜひご覧になってくださいませ。

ホーム・スクール

 何日か前、NHK BSの番組「街歩き(ワシントン)」を見ていたら(再放送みたいだったけど)、住宅街の中、どこかの家庭に上がりこんで行くシーン。
 小学低学年とおぼしき女の子2人がいる、この家庭。
 夫婦で、朝っぱらから、庭で遊んだり、お家でお絵描きしたり、料理を作ったりている。
「学校は?」の問いに、「行かない」のだそうです。
 学校は、宿題も多く、忙し過ぎるので、学校にはやらずに、夫婦で家庭で、教育をしているとか。
 では、いい加減な教育かと云うとそうでもないらしく、小学生の歳にして、将来は作家になるのだとかで、既に短編を書いているとか。
 学校にやらず、家庭で教育をするのを「ホーム・スクール」云って、ワシントンだけでも、1000くらいあるとか。

 義務教育をも夫婦で、引き受けるのは、社会に対しても、子供に対しても、それなりの責任を負うことになり、勇気もいるが、それを敢えてやる人達と、それを当然のごとく許容する社会。

 ひとと違うことをすると憎まれる、我が国では、とっても考えられない、無理な話かな?

 
 

昨日のほめけん

 昨日(4月11日)のほめけん」では、「日本はいい国か?」からはじまって、日本の教育に議論が移り、さらに発展。
 普段は、おとなしく聞いておられるだけの女性陣も、白熱して、口角泡を飛ばして、「家庭教育がなってない!からだとか、さらに、日本経済をおかしくしているのは、過度のグローバリゼーション=かくなる上は、江戸時代にもどって、鎖国が適当であるとか。
 いやいや、なかなか、面白かったです。
 国会で、毎日、不毛な議論をやっているより、安倍君を始め、文部大臣、財務、経済担当の大臣諸氏は、一度、ほめけん」の議論を傍聴(拝聴)しに来られたらどうかな?=オリジナリティー溢れる意見がイッパイで参考になると思うよ!

 「キリスト教は邪教です!」の記事に関連して。
 キリスト、イスラムの、この2大、排他的一神教は、1000年以上も抗争を繰り返している。
 イスラム原理主義に感化された若者が、テロを起こし、それに対して、報復の空爆とかの応酬を繰り返している淵源は、やはりこの2大宗教の果てしない対立である。
 地球がオカシクなろうとしてる時、キリスト教、イスラム教の指導者は、何を考えてるんだろう?=即刻、和解の手順に入るべし=和解によって、この問題のすべてが解決されないかも知れないが、問題の深刻さは随分と緩和される。
 せっかく、お金をかけて、日本で伊勢志摩サミットを開催するんだから、ついでに、ローマ法王と、イスラム教の最高指導者(カリフって云うのかな?)に声をかけて、招待して、伊勢神宮の神主さんに仲介してもらって、世紀の仲直りをさせるプランはどうでしょう。 

css3で、マーキー

これは、css3での、マーキーです。

http://on-ze.com/archives/648
からのパクリ。