笑ころネットの趣旨と会則  
笑ころネット会則
笑ころネット会則
名称
  1.本会を笑ころネットと称する。
目的〕)
  2.本会は、シニアがパソコンやインターネットの活用を通して、より楽しく活動的な生活を
    笑って送られるようにすることを目的とする。
〔構成
  3.1)本会は、会員相互で結成するサークルの連合体である。
    2)各サークルは独立した組織であり、自由に活動することができるが
      活動に伴う全ての責任を負うと共に、本会の運営に協力する義務を負う。
会員
  4.1)会員は本会の目的に賛同した個人とする。
    2)会員は入会時に会員登録を経て、有効な会員資格を得る。
入会手続き
  5.本会に入会しようとする者は事務局が別に定める入会申込書を事務局宛に提出する
    ものとし、事務局は以下の入会条件に適合している場合、入会を認める。 
    1)原則として相模原市およびその近郊に居住、または同地域を活動の場として原則
      50歳以上の個人であること。
    2)本会の趣旨と目的に賛同し、本会則を遵守すること。
    3)メールアドレスを取得しており、常時本人が送受信できる環境にあること。
    4)使用するパソコン及びスマートフォンやタブレット等Netに投稿可能な機器類には有効な
      ウイルス対策が施されており、ウイルス等の脅威や対策に対する最低限の知識を有している事。
事務処理
  6.本会の事務処理は「事務局」と云うサークルでサークルの会員が処理する。
    (以後、「事務局サークル」を「事務局」と言う)
事務局員の権利と義務
  7.1)事務局は全会員の中から任意の意思で事務局の任務を担当する事が出来る。
      但し、サークル内での合意を必要とする。
    2)事務局員となった会員は、社会的通念に則り、信義則を守り、立場上知り得た
      個人情報などは、絶対に漏洩させてはならない。
    3)事務局員の任期は、原則として定めず、任意の時に入退会できるものとする。
    4)事務局員が2名になった時に、事務局員は、事務局サークル及び笑ころネットの解散を宣言する。
    5)事務局員は事務局が解散する時には、Net上にある全ての個人情報等を責任を持って削除する。
その他
  8.本会則に規定のない事項、および疑義を生じた事項については、その都度ネット上で会議し決定する。
  9.この会則は2020年5月15日の総会の議決をもって成立し、2020年4月1日に遡って施行する。


付則(2020/04/01制定)
   事務局の任務は下記の通りとする。
     1)会員の入退会処理  
     2)会員名簿の管理  
     3)サークル内の会計および資産の管理 
     4)全体のメーリングリストの管理 
     5)会のホームページの管理 
     6)会則の管理